岡山大学 大学院自然科学研究科 生命医用工学専攻 生命医用工学講座 無機バイオ材料工学分野(早川研究室)

Japanese / English

メインイメージ

無機バイオ材料工学研究室(早川研)の取り組み

「無機バイオ材料工学研究室(早川研)」は、岡山大学大学院 自然科学研究科 生命医用工学専攻 生命医用工学講座に所属しており、生体組織とよく結合し,組織の再生・再建に役立つ「医用材料(バイオマテリアル)」の研究・開発と関連する教育研究を通して,「材料化学の達人」の養成に取り組んでいます。


 具体的な研究としては,金属,セラミックスやガラス,有機高分子と無機高分子骨格の融合した複合材料など,多様な素材の構造を原子や分子レベルで制御して,人工臓器用多孔体や,nm-サイズの針状結晶を規則配列させた歯や骨の構造を模倣した材料など,より優れた性質・新しい機能をもつバイオマテリアルの創製を進めています。


画像メインイメージ

お知らせ

    2014年4月1日: 准教授の吉岡朋彦先生が着任されました

    2014年4月1日: 研究室名を「無機バイオ材料工学研究室」へ変更しました

    2013年12月20日: M1片岡さんが「第20回ヤングセラミスト・ミーティングin中四国」にて「ヤングセラミスト大賞」を受賞しました

    2013年12月12日: 早川研ゼミ旅行(12/10-11)に行きました

    2013年11月20日: ホームページを更新しました